群馬大学テニュアトラック普及・定着事業

学長挨拶

学長挨拶

群馬大学 学長 平塚 浩士

群馬大学は、上毛三山をはじめとした自然豊かな風土と大らかな気風に恵まれた群馬県にあり、4つのキャンパスに4学部と1研究所を有する北関東を代表する総合大学です。

国立大学は、強みと特色を活かした機能強化を着々と進めておりますが、本学においても世界をリードする人材の育成を目指して取組を進めています。

本学では、平成22年度より文部科学省の科学技術人材育成費補助金の支援を受け、人材養成システム改革の一環であるテニュアトラック制度の導入を開始しました。本学のテニュアトラック制度は年々改善と拡充を続け、現在では、学長を総括責任者とした群馬大学テニュアトラック普及推進室が学部等を一元的に支援する体制を整備し、6つの学部等が主体的にテニュアトラック制度の普及に努めています。