群馬大学テニュアトラック普及・定着事業

事業概要

概要

群馬大学は、国際的に卓越した教育・研究を実践するリサーチユニバーシティの構築を目標に掲げています。この目標に向け、優れた若手研究リーダーの養成を目指して、平成24年度より文部科学省の科学技術人材育成費補助金の支援を受けながら、テニュアトラック普及・定着事業を実施しています。

本学のテニュアトラック教員は国際公募及び公正で透明性の高い審査システムによって選抜された優秀な若手研究者であり、

arrow_003 研究を遂行するのに十分な資金、独立した研究スペース
arrow_003 研究面以外の負担の軽減
arrow_003 メンター及びアドバイザーの配置

等により、テニュアトラック教員を支援しています。

テニュアトラック制度は、本学全体の人事システム改革の一環です。全学のテニュアトラック制度の普及・推進を図るために、学長を総括責任者とする「群馬大学テニュアトラック普及推進室」を設置しています。また、学内の6つの学部等にそれぞれ普及推進室を設置し、各学部等での取組を推進しています。このように、本部と学部等が学長のリーダーシップのもとに連携して、テニュアトラック制度の普及を図っています。

科学技術人材育成費補助金の補助事業期間終了後も、群馬大学の自主的な取組としてのテニュアトラック制度の整備を着実に進めていきます。

群馬大学におけるテニュアトラック制度

採用について

テニュアトラック教員への支援について

テニュア職への採用